ビタミンCは青汁にも豊富に含まれています。
青汁には原料に、桑の葉や大麦若葉、ゴーヤなどを使用していますから、タップリと含まれていることには理解がしやすいでしょう。
ビタミンCの効果は素晴らしく、美しく若々しい肌のためには、欠かすことができない美容成分でもあります。
そして健康にとっても、誰にでも必ず必要となる、重要な栄養成分でもあります。
高い抗酸化作用を持つことは有名で、細胞を傷つけてしまい、皮膚を老化させる活性酸素に対しても働きかけます。
健康にもリスクを持つ活性化酸素を抑制します。紫外線をあびたりすると、メラニン色素の影響で肌にはシミができやすくなりますが、そんなメラニン色素生成を防ぐことにもなります。
若々しい弾力あす皮膚のためには、欠かせないのがコラーゲンです。
その合成をサポートしているのがビタミンCの栄養成分であり、高い抗酸化力によってコラーゲンを活性酸素から守ります。
皮膚からの過剰すぎる皮脂分泌もセーブさせるので、肌のニキビを予防するためにも役立ちます。
皮膚や体内においても免疫も向上させてくれますから、こまめに摂取するのが良い方法です。
ストレスの耐性を向上させるためにも役に立ちます。