青汁は昔から罰ゲームなどにも使われていたこともあり、まずいというイメージがついていますね。
最近はいろいろな商品が出てきており、まずくない、美味しく作られている青汁も出てきています。
美味しくというのは言い過ぎかもしれませんが、それほどまずくない青汁ですね。

私個人的には美味しいとは言わないまでもそんなにすごくマズイ青汁というのは飲んだことがないのでもともと青汁の味が苦手という方以外は大体の青汁は飲めるのではないでしょうか。

246042-221x300

飲みやすい青汁

では飲みやすい青汁とはどのような青汁なのでしょうか。
やはりどういった植物が使われているのかというところがポイントでしょうか。
有名な青汁の植物といえば大麦若葉、ケール、明日葉などがあます。
大麦若葉は飲みやすいと言われています。明日葉は大麦若葉に比べると飲みにくいと言われています。
私個人的にはそれほど変わらないですけどね。

まあ最近の青汁は大麦若葉、ケール、明日葉が全部が含まれているものや他にも桑の葉、長命草、クマザサなど様々な植物が配合されているものも多いのでどの青汁が飲みやすいか飲んでみないとわからないというところもあったりしますけどね。

あとはフルーツなどが配合されているものなどは野菜ジュースのような感覚で飲めるのではないでしょうか。

たとえばすっきりフルーツ青汁!!は野菜や果物エキスなども配合されており飲みやすいのではないでしょうか。

あとは子供に飲ませたいという方もいるでしょう。 そういった方にはこどもフルーツ青汁なんかはどうでしょうか。

056552-300x229

サプリメントを利用する

あとはサプリメントで摂取する方法です。
最近は青汁のサプリメントも出てきています。
青汁は生野菜を絞ったものなのでサプリメントだと青汁と言わないのではと思いますけどね。
まあそれはおいといてサプリメントなら無理なく摂取できると言うのがあるのではないでしょうか。

たとえばステラの贅沢青汁【酵素青汁111選セサミンプラス】などは人気ですし良いのではないでしょうか。

飲み方を考える

普通に飲むのはキツイというのであれば飲み方を考えるのも良いのではないでしょうか。
牛乳やハチミツを混ぜたり、野菜ジュースを合わせたり、ヨーグルトと一緒に食べる、料理に混ぜるなど青汁の味をごまかす方法はいろいろありますね。
こうやって飲み方を自分で工夫して飲みやすく作れば、飲みやすい、マズイ青汁など気にしなくてもどれでも良いのではないでしょうか。