カルシウムが不足すると、骨が折れやすくなったり、イライラする原因になります。
カルシウムを摂取するというと、牛乳、小魚、などが一般的なイメージですが、青汁にもカルシウムが含まれています。特にカルシウムの含有量が高いのは、ケールという野菜です。牛乳の約1.3倍の含有量です。
また、チコリの葉が配合されている青汁だと、吸収されにくいミネラルの吸収率を高める働きが期待出来ます。
ケール自体が栄養価の高い野菜で、野菜不足の現代人の生活にプラスしたい野菜のひとつです。
ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素のバランスがよいのが特徴です。
青汁というと飲みづらいイメージが強いですが、最近ではクセのない味やスティックタイプで持ち運べるものも増えています。
昔ながらの苦さを味わいたいのならば急速冷凍で鮮度を保ったタイプもあります。ライフスタイルに合わせて使い分けられるのがメリットです。
イライラが続いていると、精神面も身体面も不具合が出てくる可能性があります。
女性であれば生理周期が乱れたり、お通じが悪くなるなどの身体的症状があらわれやすくなります。これらの不調改善のためにも、手軽に飲めるものを常備して飲むようにするとよいでしょう。