明日葉というのは今日葉を摘んでも明日には芽が出るという古くからの言い伝えがある日本原産の野菜で、そこから明日葉と名づけられました。実際には1日で再生するわけではないですが、わずか4日ほどで再び芽を出す生命力を持っています。おもには日本の暖かい地域で生産されています。この野菜は年中収穫出来ますが旬だと言われているのは2月~4月の間です。
明日葉に含まれる栄養素は、普段の我々の日常生活に必要不可欠とされているビタミンやミネラルが豊富に含まれており、苦みやくせがない味わいであることから飲みやすくもあり、青汁として使われている野菜のひとつです。粉末になった青汁がとても飲みやすく、牛乳などの他の飲み物と混ぜて飲んでも美味しく頂けます。
明日葉を使った青汁のおもな効果には、むくみがとれるという効果があり、特有成分となっているカルコンやルテオリンという栄養素に利尿作用があり、からだの中に蓄積された老廃物を排出させます。特有成分のカルコンは内臓脂肪を減らす機能もありダイエットにも効果があります。また高血圧の改善にもつながります。カリウムが纐纈悦の原因ともなるナトリウムを体外に流し出すはたらきがあり、結果高血圧が改善され予防にもなります。