お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは老舗のお茶屋から生まれた商品で昔から売れ続けている青汁です。
これまで1億杯突破している実績があります。

se7o5rfu

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの特徴は他と少し違う植物を使っているというところです。
桑の葉、シモン、緑茶の3種類が使用されています。
最近では桑の葉も青汁に使われているものもありますが、この3つを使用している青汁は私は知りません。
桑の葉の神仙桑は水溶性食物繊維、マグネシウム、カルシウム、βカロテン、ビタミンB6、ビタミンEなどが豊富に含まれています。
抹茶が使用されており、飲みやすいようです。
今までとは違う青汁を飲んでみたいという方は利用してみても良いのではないでしょうか。

3zqvsypg 6u35v8wm

 

ポイント

◇桑の葉、シモン、緑茶を使用
◇残留農薬ゼロ、無添加天然素材100%

こんな方におすすめ

公式サイトでは他の青汁とは違うというところウリにしているようです。
桑の特有成分DNJが糖をブロック、脂肪をセーブというところがポイントでしょうか。
◇肥満が気になる
◇むくみが気になる
◇飲みやすい青汁を探している
◇今までと違った青汁を探している

概要

主な使用野菜:明日葉、ケール、大麦若葉、モロヘイヤ、ブロッコリー
価格:通常価格8,000円(税別)⇒7,200円(税別)|定期コースはお得
容量:90包入
タイプ:
原産;国産

 

※価格等変更されている可能性がありますので公式サイトで確認お願いします。

まとめ

やはり使用されている植物が桑の葉、シモン、緑茶というところに目が行きます。
青汁といえば大麦若葉、ケール、明日葉あたりが使用されている場合が多いですが、それらのどれも使用されておらず、最近よく配合されるようになった桑の葉にシモン、緑茶が配合されています。
当然栄養素も他の青汁と違うところもあります。
抹茶も配合されており今までの青汁はちょっとという方は飲んでみると良いのではないでしょうか。
価格が高いように思いますが90包入ですからそうでもないですかね。